株式会社設立を代行・千葉県・福岡県

株式会社の設立

お役立ち情報  > 信用保証協会の保障制度の変更

2007年11月01日

信用保証協会の保証制度の変更について

大多数の会社にとって、国民生活金融公庫に次ぐ強い味方である、信用保証協会の保証制度が10月1日から変更しております。

信用保証協会の役割は、銀行等の金融機関から融資を受ける場合に、借主の保証人の立場になることによって、融資を受け易くすることにあります。(信用保証協会は、公的な機関です)

今までは、借入金額に対して信用保証協会が100%保証をしていたので、貸す側の金融機関も信用保証協会の審査が通れば安心して貸付を行ってくれていました。

しかし、10月1日からは信用保証協会の保証割合が、一部を除いて原則として 80%に変更になりました。

このため金融機関側も20%のリスクを背負うことになり、融資における審査は、従来以上に慎重になることが予想され、たとえ信用保証協会の審査を通過したとしても、金融機関側の審査で落とされることも 十分考えられます。

厳しい状況ではありますが、経営状況が良い時に、敢えて融資を受けて返済実績を作って、日頃から信用を積み上げていく ような対策が、今後は益々重要になってくるものと思われます。

会社設立無料メールセミナー

株式会社設立で損しない為に!
株式会社設立を成功させるための急所を5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス