株式会社設立を代行・千葉県・福岡県

株式会社の設立

お役立ち情報&ブログ >  取引先の信用判断について

取引先の信用判断について

今日は「取引先の信用判断」についてのお話をしたいと思います。

取引先の信用力を判断する際の基準は、業種や判断をする人によっても様々だとは思いますが、実際に中小企業の経営者にアンケートを取った客観的なデータがありましたので、ご紹介致します。

・1位 業界における評判で判断する(67%)
・2位 過去の実績で判断する(66%)
・3位 経営者個人の信用で判断する(50%)
・4位 信用調査会社等からの情報で判断する(49%)
・5位 計算書類を取引先から入手して判断する(12%)
・6位 資本金の大小で判断する(3%)

*出典:中小企業経営者アンケート(平成15年中小企業庁実施、複数回答)

このデータが取られたのが新会社法という法律が施行される前であったので、当時は株式会社は資本金が一千万円以上でなければならなかったこともあり、現在とは事情が異なりますが、「資本金の大小で判断する」のが3%という数字が私としては思っていたよりも少ないという印象を受けました。

このデータを見る限りでは、会社の信用を上げるためだけに何が何でも資本金をかき集まるという必要性は低いと言えます。(融資を受ける場合には、資本金は検討項目の一つになる場合が多いので、考慮する必要はあります)

また、判断基準として一番多い「業界における評判で判断する」という項目は、以前は口コミが殆どであったと思いますが、今はネット上での認知度や評判も無視出来ないと思います。

ネットユーザーが情報を発信するサイトでの認知度や評判を高めて、サイトへのアクセスや評価を向上させることをSMO(ソーシャルメディア最適化)と言うらしいですが、会社によっては、既に専門の対策部署を設置しているところもあり、今後はそのような対策も視野に入れる必要があるのかもしれません。 

会社設立無料メールセミナー

株式会社設立で損しない為に!
株式会社設立を成功させるための急所を5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス