株式会社設立を代行・千葉県・福岡県

株式会社の設立

お役立ち情報&ブログ >  資金調達 , 返済不要の資金調達方法

返済不要の資金調達方法について

今年初めての配信となります。 遅ればせながら・・・、本年もどうぞ宜しくお願いたします。

さて、今回は、返済不要の資金調達方法についてです。

返済不要の資金調達方法としては、以前このサイトの返済不要の補助金・助成金の活用でもご紹介致しましたが、これらは幾ら有望な事業で あっても、一定の条件をクリアしなければ貰えません。

そこで、直接金融と呼ばれる方法も知っておかれると、 資金調達の選択肢が広がると思いますので、今回ご紹介いたします。

具体的には、株式を発行して、エンジェルベンチャーキャピタルと 呼ばれる個人又は法人等に投資をしてもらう方法です。

(*エンジェルは主に個人投資家ですが、ベンチャーキャピタルには、 政府系、銀行系、証券会社系、事業会社系、独立系等があり、 投資先に求められる要件は、一般にエンジェルの方が緩やかです)

エンジェルやベンチャーキャピタルは、有望な企業に出資をして、 株式公開(IPO)を支援し、株式公開後に株式を売却することで 利益を得ることを目的としています。

ただし、活用にあたっては、返済の必要は無いものの、 下記のデメリットが存在しますので、慎重に検討をする必要はあります。

1.自社の株式を保有されることになるので、経営に口出しをされる 可能性があります。
(これを回避する為には、議決権の無い種類株式と呼ばれる株式を 発行して渡すか、最低でも議決権の過半数の株式を経営陣が 確保することが大切です)

2.事業が思うように進展しなくて、株式公開が見えなくなってしまった場合には、 資金回収に走られる可能性があります。

アメリカ等の諸外国に比べて、日本では、エンジェルや ベンチャーキャピタルの活用事例はまだ非常に少ないのが 現状です。

しかし、ベンチャーキャピタルなどでは、お金は有り余っているのに、 投資先が見つからずに困っているという話を聞いたことがあります。

もし、これは!というビジネスプランをお持ちであれば活用を 検討してみる価値は大いにあります。

投資する側としても、投資したからには成功してもらいたいという 思いがあり、アライアンス(提携)先の紹介や役員派遣による 経営支援といった、資金面以外にも援助をしてもらえる場合もあるようです。

今回は、ここまでです。

会社設立無料メールセミナー

株式会社設立で損しない為に!
株式会社設立を成功させるための急所を5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス