株式会社設立を代行・千葉県・福岡県

株式会社の設立

お役立ち情報  > 税金・税務に関する情報

2007年09月24日

イータックス(e-Tax)とは何?

今回は、税金に関する便利な情報です。

皆様は、イータックス(e-Tax)をご存知でしょうか?
これは、インターネット上で所得税や法人税、消費税などの申告や納税などが出来てしまうシステムです。

確定申告の時などは、特に人が集中するため、直接税務署まで行くとなると、非常に時間を取られ、何とかならならないものかと思ったことがある方も少なくないかと思います。

このイータックス(e-Tax)というシステムは、法人だけが利用するシステムではなく、個人であっても(会社勤めをしているサラリーマンであっても)医療費控除の申告や確定申告などで利用できます。

そして、今ならイータックス(e-Tax)にすると、特典が付いてきます!
個人納税者が平成19年度分の所得税の確定申告を平成20年3月17日までにイータックス(e-Tax)で申告をすると、その年分の所得税の額から最高で5,000円の税額控除が受けられるというものです。

もし、確定申告をする予定があれば、利用されると便利、且つお得です。
詳しくは、http://www.nta.go.jp/tokyo/topics/e-tax/subtraction.htmをご覧下さい。

さて、この便利なイータックス(e-Tax)ですが、利用するためには以下2つの条件があります。

①パソコンとインターネットが利用できる環境にある

②電子署名用の電子証明書(電子証明書がICカードで発行される場合は、ICカードリーダライタ)を用意する

電子証明書と言うと、何やら難しい印象を受けるかもしれませんが、それ程難しいものではありません。

電子証明書の発行方法には幾つかの方法がありますが、一番シンプルなのは、お住まいの市区町村役場へ行って、住民基本台帳カード(住基カード)を作成して(500円程度)、そのカードに電子証明書を組み込んでもらえばOKです(組込費用500円程度)。*費用は地域により差がありますのでご注意ください。
(役場に専用の申請書があります。分からなければ窓口の人に聞けば親切に教えてくれます)

ICカードリーダーとは、 住基カードに組み込んだ電子証明書を読み取るための機械です。
家電量販店やネット上から購入できます。(市区町村によって、使用できるカードリーダーが異なりますのでその点は注意が必要です)

導入にあたっては、開始届出書を納税地を管轄する税務署へ提出するか、ネット上から提出することも可能です。

初期費用が、多少掛かりますが、税務署へ行く手間や時間を考えると、忙しい人にとっては非常に助かるシステムだと思います。
(特典の5,000円控除は、初期費用に充ててもらう意図があるものと思われます)

私自身もつい先日、導入手続きをしました。

それから、税務のことで不明な点が出てきた場合は、下記の国税局が運営しているサイトが役に立つと思いますので、参考にして下さい。

会社設立無料メールセミナー

株式会社設立で損しない為に!
株式会社設立を成功させるための急所を5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス