株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

株式会社の登録免許税一覧

登録免許税は、会社や不動産、船舶などの登記や、特許、認可などについて課税される国の税金です。

株式会社設立の際に必要となる登録免許税は、資本金の額に1000分の7を掛けた金額で、その金額が15万円未満であれば15万円になります。納付の方法は、必要な金額分の収入印紙(登記印紙ではありません!)を購入して、台紙に貼付します。

株式会社の設立後も、役員や資本金の額を変更したり、支店を設置する場合等にその都度、登録免許税は必要になります。

株式会社における主な登録免許税を下記にまとめておきましたので、参考にして下さい。

登記事項税率最低税額
設立資本金の額の1000分の715万円
支店設置支店の数1ヶ所につき6万円
資本の増加(増資)増加した資本金の額の1000分の73万円
役員に関する事項の変更1件につき3万円。ただし、資本金の額が1億円未満の会社は1万円
本店または支店の移転1ヶ所につき3万円

株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー