株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

株式会社の定款

定款とは、会社の根本規則を定めた憲法と言えるもので、株式会社の設立にあたっては、検討するのに最も時間を要する書類です。

株式会社の定款にどのような内容を盛り込むかによって、会社の組織、運営、機動性等の大枠が決まってしまいます。

従来は、定款で決められる範囲が狭かったので、どこの会社も大差はなかったのですが、新会社法になり、定款で決められる範囲が拡大したので、経営環境を考慮したより実態に即した内容にすることが可能になりました。

定款を作成したら、公証役場にて認証を受ける必要があります。定款認証には、認証代として50,000円、収入印紙代として40,000円が必要になりますが、定款を電子定款にすることによって、収入印紙代の40,000円を節約出来ます。

公証役場の場所によっては、電子定款認証に対応していない所もありますが、対応していれば必ず電子定款にすべきです。定款認証は、本店所在地が存在する都道府県にある公証役場でしたらどこでも良いので、大抵は対応しています。もし、ご不明であれば当事務所でお調べも致しますので、お気軽にご連絡ください。


株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー