株式会社の設立を代行-千葉県柏市-

株式会社設立までの流れ

株式会社の設立に必要な手続き、書類作成の流れは、次の通りです。

1.会社名・事業目的・本店所在地・事業年度・資本金・機関設計などの基本事項を決定します。

2. 類似商号、事業目的の適否チェックを行い、問題がなければ、会社の印鑑を発注します。
会社印には、代表者印、銀行印、角印、ゴム印等がありますが、設立に必要なのは代表者印のみです。

3.定款を作成し、発起人全員の印鑑証明書、公証役場へ出向く人の実印、認証手数料等を持参して、公証役場で定款の認証を受けます。
定款に記載すべき事項は、法律で定められており、必ず記載しなければならない事項(絶対的記載事項)が一つでも抜けていると認証はしてもらえず、定款も無効となってしまいます。

4.定款で定めた資本金(定款記載の出資額と同額)を、代表者個人の口座に出資者(発起人)自身の名義で振り込みます。

5.設立登記申請書、定款、OCR用申請用紙、就任承諾書、各種決議書、各種証明書、印鑑届書、印鑑証明書等を揃え、本店所在地を管轄する法務局に登記申請をします。
*登記申請書類に問題がなければ1~2週間程で登記は完了します。
なお、会社成立日は、「登記申請をした日」になりますので、ご注意ください。

6.株式会社設立登記完了!
口座開設に必要な登記事項証明書(登記簿謄本)・印鑑証明書を取得します。

7.金融機関にて、口座を開設します。

8.会社設立後に必要な税務・労務関係等の各種届出を行います。 会社設立後、忘れないうちにすぐに済ませておきましょう。

 

株式会社の設立手続にかかる期間は、スムーズに作業を行えば1週間程度で完了します。

ただ、ご自身で株式会社の設立手続きをされる場合は、慣れない作業であるため、書類の修正などで思わぬ時間を取られたり、致命的な誤りの場合には最初から手続きをやり直しということも有り得ますので、設立までは1ヶ月ほど見ておく方がよいでしょう。

株式会社設立のための書類作成や手続きをご自身でされていると、なかなか本来の事業の準備ができないと思われますので、「設立のために費やす時間がもったいない」、「面倒くさそう」、「何度もやり直しになって、精神衛生上良くない」、「細かい作業は苦手」、「書類作成に神経をすり減らすぐらいなら本業にその分の力を使いたい」という方は、当事務所でいくつかの株式会社設立代行プランをご用意しておりますので、宜しければ、お問い合わせもしくはお申し込みください。

会社設立無料メールセミナー

株式会社設立で損しない為に!
経営の基礎となる立ち上げを成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。株式会社の設立をお考えの方は是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

会社設立手続の流れと電子定款

当株式会社設立事務所の利点