株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

Q.電子定款にすると費用を抑えられるそうですが、自分でも出来ますか?

定款を従来通りの紙媒体で作った場合には、4万円の収入印紙を貼付しなければなりませんが、定款を専用ソフトで電子ファイル(PDF)にした上で電子署名をし、法務省のオンライン申請システムを経由して認証してもらうと、4万円の収入印紙が不要になります。

この電子定款は、専門業者ではない一般の方でも、ご自身で作成することは可能です。

電子定款を作成するためには次のソフトが必要になります。

  • 住民基本台帳カード(電子証明書取得のために必要)
  • ICカードリーダ
  • 電子証明書(公的個人認証サービス)
  • PDF変換ソフト(Adobe Acrobat)
  • 電子署名プラグインソフト

これらすべてを揃えるために必要な設備投資費用は、少なくとも4万円以上が必要となります。

つまり、紙で定款を作成した場合の収入印紙代が4万円ですので、一般の方が電子申請をする場合の金銭的なメリットはないことになります。

さらに、電子証明書取得の手間、専用ソフトのインストール・オンライン申請の準備などを考えますと、ご自身で株式会社の電子定款を作成するということは、現段階では現実的な選択肢ではありません。

当事務所では、「電子定款の作成だけを依頼したい」というニーズにも対応しておりますので、宜しければこちらのサービス内容と料金プランをご参照ください。

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー