株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

印鑑カード、印鑑証明書、印鑑届書

印鑑証明書を取得するためには、印鑑カードが必要になります。

印鑑カードは法務局に行き、「印鑑カード交付申請書」に会社代表者印を押して提出すれば、その場で作ってもらえます。
この印鑑カードがあれば、今後はこのカードと「印鑑証明書交付申請書」に500円の登記印紙を貼ったものを提出すれば印鑑証明書をすぐに発行してもらえるようになります。

ここで、よく勘違いをされるのが、個人の印鑑証明書は住所地の市区町村役場で登録、発行しますが、会社の印鑑証明書は本店所在地を管轄する法務局で登録、発行しますので、ご注意ください。

尚、会社の代表者印を登録するためには、「印鑑届書」という書類を提出する必要があります。この用紙は法務局で無料でもらうことができます。必要事項を記入して提出するだけの簡単なものですが、ポイントは、印鑑届書の左上に押印する会社代表者印を鮮明にした状態で提出するということです。
この印影を元に印鑑証明書が作られますので、慎重に押してください。


株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー