株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

合名・合資会社

  • 合名会社とは、社員(出資者)全員が無限責任社員で構成されている会社のことをいいます。
  • 合資会社とは社員(出資者)の一部が無限責任社員、一部が有限責任社員で構成されている会社のことをいいます。

無限責任社員は、会社の保証人に似た地位です。

つまり、会社が債務を弁済することが出来なくなった場合には、債権者に対して直接弁済責任を負います。

これに対して、有限責任社員は、株式会社の株主に似た地位です。

つまり、自分が出資した価額の限度でのみ責任を負えば良いことになります。

合名会社、合資会社と合同会社(社員全員が有限責任)の3種類の会社のことを持分会社ともいいます。

持分会社は、原則として社員(出資者)が業務を執行し、会社を代表するので、所有と経営が分離しません。

また、設立する際の公証人による定款の認証が必要なく、合名会社と合資会社にいたっては、資本金の額も登記する必要がない等、株式会社に比べると、設立手続きが簡略化されています。

ただ、合名会社、合資会社は、無限責任社員が必要である関係上、新会社法施行後は、ほとんど利用されていないようです。

株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー