株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

株券不発行会社、株主名簿

会社法では、株券不発行が原則となっていますので、新たに設立した会社の定款に株券の記載がない場合は、株券不発行会社として扱われます。

この場合に、どうやって株主であることが分かるかと言いますと、株主名簿を作成することによって対応します。これは、本店に備え置くことが義務付けられています。

また、株主は会社に対して「株主名簿記載事項証明書」の交付請求をすることができます。

株主名簿には特に決まった書式というものはありませんが、株式の取得日、株主の氏名または名称、住所、株主が持つ株数を記載しなければなりません。

さらに、株券発行会社であれば株券の番号を、種類株式発行会社でであれば株式の種類および種類ごとの数を記載しなければなりません。

株主、債権者は、会社の営業時間内であればいつでも株主名簿の閲覧、謄写請求をすることができます。

株主の数が多い上場企業などでは、株主名簿管理人を定款に定めることによって、置くことがあります。
株主名簿管理人は、通常は信託銀行がなっています。

株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー