株式会社設立を代行/千葉県・福岡県

会計参与

会計参与とは、取締役と共同して、計算書類と付属明細書の作成をする職務を持つ人のことです。

会計参与は置いても置かなくても良いのですが、置いた場合には、計算書類に対する信頼性が高まるため、金融機関で融資を受ける際に優遇されるケースがあるというのがメリットとなります。

委員会設置会社を除けば、監査役か監査役会を置くのが原則ですが、大会社でない非公開会社の場合には、会計参与を置けば監査役、監査役会を置かなくても構わないので、監査役、監査役会の必要性がないようであれば、それらを廃止して、会計参与のみの設置にするのもひとつの方法です。

尚、会計参与には、公認会計士(監査法人)または税理士(税理士法人)のいずれかの人しかなれません。
会計参与の選任と任期に関しては、取締役と全く同じ扱いになります。


株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
株式会社設立の相談会はこちらから!
株式会社設立代行千葉・福岡メリットセンタートップページへ

当センターのサポート

会社設立無料メールセミナー

立ち上げで失敗しない為に!
株式会社の設立を成功させるための急所を、5日間に渡ってメールでお届けします。是非参考になさって下さい!
お名前
メールアドレス

株式会社設立のメリットと
デメリット

株式会社の設立手順と電子定款

当株式会社設立事務所の利点

株式会社設立代行リンク集

弊社主催セミナー